活動

(1) 大会案内


 

沖縄生物学会第58回大会の開催のお知らせ PDF

沖縄生物学会第58回大会を下記の要領で開催いたします。新型コロナ(COVID-19)の国内での感染拡大、刻々と変わる情勢と今後の予測などを考慮し、完全オンラインでの一般講演・総会・池原貞雄記念賞授賞式・受賞講演のみとします。大会に関連した詳細な情報は今後、随時学会ホームページ上で掲載してまいりますので、ご確認くださいますようお願い申し上げます。多数の会員のご参加をお待ち申し上げております。

日時: 2021年5月29日(土曜日)
場所:Zoom(Zoom Video Communications, Inc.が提供するWeb会議サービス)を利用したオンライン開催
大会参加費:無料 ただし4月16日(金)17時までの事前申込が必須です

備考:申込人数と運営上の都合に応じて、複数のZoom講演会場に分けて実施する場合がございます。また、オンライン環境を確保したうえでの参加が難しい会員さま向けに、視聴のみが可能なパブリックビューイング会場(ご講演・ご質問等はできません)(会員のみ・事前申し込み制・先着順・人数制限あり)を琉球大学内に設置することを検討しておりますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況により、設置が難しい場合は、オンラインでの参加のみとなりますので、なにとぞご了承ください。

各種締切
・講演・参加申し込み:4月16日(金)17:00
・講演要旨の提出の締切り:5月7日(金)17:00 

参加・発表申込
沖縄生物学会第58回大会へのご参加・ご発表を希望される方は、2021年4月16日(金)の17:00までに、以下の申込フォームによりお申込み下さい(事前申し込みが必須です)。事前申し込みをされた方にのみ大会ZoomURLをお送りします。
58回大会参加・発表申し込みフォーム


発表希望の方におかれましても、参加申込の際に発表希望としていただいた上で、5月7日(金)17:00までに所定の方法にて要旨提出をお願いいたします。*詳しくは以下の「講演要旨の作成要領と提出方法」をお読みください。
発表は原則として、一人一件とします。お一人で複数のご発表はなにとぞご遠慮ください。発表者もしくは共同発表者に少なくとも一人の会員が含まれている必要があります。
オンライン開催のため、大会ZoomURL送付先として、確実に連絡が可能な参加者のメールアドレス把握が必要です。参加・発表申込の受付後に、大会準備委員会から折り返し受領確認の連絡メールを送信いたしますので、必ずご確認いただき、メール受信の確認返信をいただけますようお願いいたします。また、大会に向けて、要旨投稿先および発表者向け情報などをメールにてお知らせする場合がございます。

研究発表について

  • 口頭発表のみとします(ポスター発表は行わないのでご注意ください)。
  • Zoom(Zoom Video Communications, Inc.が提供するWeb会議サービス)を使用したリアルタイムでの口頭発表と質疑応答を行います。
  • 口頭発表は、Zoomの画面共有機能を用いて行います。演者が発表スライドを画面共有すると、聴衆は同じスライドを自身のPC画面上で見ることができます。詳細は、以下をご覧ください。
  • 発表時間は、質疑応答を含め1題15分程度(Zoom切替含めた講演12分、質疑3分)を予定しています。
  • 発表者もしくは共同発表者に少なくとも一人の会員が含まれている必要があります。
  • 発表は原則一人一件とします。
  • オンライン上に複数の発表会場を設置する場合があります(会場数は未定)。参加者は、参加者のみに配布されるURLにアクセスして会場に入室し、発表および聴講を行います。
  • ご所属の機関によってはセキュリティー上の理由により、Zoomの使用が制限されている場合があります。ご確認の上、該当する場合はご自宅等からの参加をご検討ください。
  • 事前希望者の方々対象のZoom接続テストを大会前に実施予定です。詳しくは大会参加者・発表登録者向けに配信予定のメール案内をご確認ください。
  • 会員の皆様の日頃の研究成果を発表する場として積極的に御参加くださるようお願いいたします。
  • ・発表資料の保存(画面キャプチャを含む)、録音、録画、再配布は禁止と致します。

講演要旨
本大会では要旨集はPDFファイルでの配布とし、印刷はいたしませんのでご了承ください。
◆ 講演要旨の作成要領と提出方法 
講演要旨原稿ファイルは以下の要領で作成し、PDF形式に変換したファイルのみを受け付けることと致します。要旨ファイル提出の際には、ファイル名を「講演者氏名」として下さい。フォントは MS 明朝体11ポイントとし、英文の場合はTimes New Romanとします。その他、句読点等の書式は沖縄生物学会誌投稿規定(https://www.okibio.jp/publish/02.html)をご参照ください。

Zoomを使用した発表・聴講方法
Zoom発表会場へのアクセス>

  • 発表会場のURLは要旨集・プログラムに記載されています。万が一、Zoom会場に起因するトラブルが発生した場合、予備のURLを会場として使用する可能性があります。大会直前・当日の連絡につきましては、参加申し込み時の電子メールにお知らせをする予定ですのでご確認ください。
  • 会場には当日のプログラム開始の30分前から入室出来ます。
  • URLにアクセスして会場に入室する際は、名前の入力欄に以下のようにご記入ください。
    講演者の方:発表番号 氏名(所属)  <例> 01 沖生 太郎(珊海研)
    参加・聴講のみの方:氏名(所属)    <例>山猫 元気(西表大)
    発表番号は要旨集・プログラムに記載されています。
  • 既にZoomのアカウントをお持ちの方は、ウェブブラウザもしくはアプリにサインインした状態で、セッションURLにアクセスすると、アカウントに登録した名前か゛表示されます。参加者名がわかるようにするため、Zoom画面下の「参加者」を押し、画面右に出てきた参加者リストのご自分の名前にカーソルを合わせると右側に「詳細」と表示されます。この「詳細」を押すと、「名前の変更」画面が表示されるので、「新しい名前をここに入力:」の欄に、上記の例の通りに記入してください。
  • 名前の入力欄が表示されずに会場に入室できた場合は、Zoomアカウントにサインインした状態になります。
  • 入室後、「コンピュータオーディオに参加する」という画面が表示されたらそのままボタンを押して下さい。Zoomアプリが、コンピュータのマイク・スピーカーを使えるようになります。
  • 待機中は、ミュート(音声マイクOFF)、ビデオカメラもOFFの状態にしておいて下て質疑応答時間に指名します)。発表後、指名された質問さい。
  • 参加者からの質問は発表中にZoomの「チャット」欄に、質問者ご自身の氏名を書き込んでください(座長が確認し、質問の順番に応じ者はミュートを解除し、口頭で質問してください。また、チャットでの質問がなかった場合は、参加者が口頭で質問するというやり方でも受け付けます。
  • 会場から退室する際は、Zoomの画面右下にある「退出」(赤いボタン)をクリックし、さらに「ミーティングから退出」をクリックします。

<発表される皆様へ>
発表方法の概要と注意事項

  • 発表は演者自身が用意したPCをご使用下さい。スマートフォンやiPadを使っての発表は行わないでください。Zoomアプリを予めインストールして下さい(https://zoom.us/download)。発表用のファイルには、マイクロソフトのパワーポイントファイル、アドビのPDFファイルなどをご利用頂けます。
  • できるだけ安定したネット環境(できれば有線環境)から発表を行ってください。事前に同僚の方などと本番の発表環境でテストを行い、問題なく発表ができるかどうか確認しておいてください。
  • Zoomアプリの画面下部に「ミュート解除/ミュート」「画面を共有」「チャット」などのボタンがあり、必要に応じてこれらを操作します。詳しくは下の発表の手順をご確認下さい。
  • 発表時の音声をクリアに拾うために、可能な限りマイクもしくはヘッドセットを使用して下さい。マイクを使えないときは、ハウリングを防止するため、イヤホンやヘッドホンを使用して下さい。イヤホンがないときはPCのスピーカーの音量を最小にして下さい。
  • ファイルサイズの大きい画像や動画は、ネットワークを介して画面表示する際に遅滞を生じる場合があります。ご注意ください。
  • オンラインでの発表は著作権法上の「公衆送信(自動公衆送信による再送信)」にあたると考えられますので、画面共有するスライドのコンテンツは、引用物の出典を明確にする等、著作権上の問題のないものに限るようご留意下さい。なお、当該発表内容が第三者の権利や利益の侵害問題を生じさせた場合、発表者が一切の責任を負うことになりますので十分にご注意ください。
  • Zoomの録画機能は、管理者権限で使用できないように設定します。実行委員会がアーカイブ保存することもありません。

発表の手順

  • オンライン発表会場には、プログラムに記載されているURLにアクセスし、該当するセッション開始の遅くとも10分前までには入室・待機するようにして下さい。入室する際、名前の記入欄に発表番号 氏名(所属)を記入して下さい。
  • 入室後、「コンピュータオーディオに参加する」という画面が表示されたらそのままボタンを押して下さい。Zoomアプリが、コンピュータのマイク・スピーカーを使えるようになります。
  • 待機中は、ミュート(音声マイクOFF)、ビデオカメラもOFFの状態にしておいて下さい。
  • 発表はプログラム通りの時間に行っていただく予定ですが、接続トラブル等によって若干時間が前後する可能性があるのでご注意ください。
  • 発表時間は演者交代を含めて12分です。質疑応答は3分です。
  • 自分の発表時間が来るまでにパワーポイントを立ち上げて待機してください。
  • 座長の案内で、Zoom画面左下にある「ミュートの解除」「ビデオの開始」の選択と発表ファイルの画面共有をして下さい。発表ファイルの共有は、Zoom画面下の「画面を共有」を押し、パワーポイントが表示されているウィンドウを選択して、「共有」ボタンを押すことで開始されます。
  • パワーポイントの発表者ツールは使えないのでご注意ください。
  • 共有が開始されたらすぐにスライドショーを開始してください。
  • ディスプレイの上部に「画面を共有しています」と緑色で表示されていれば、画面共有されている状態になっています。他の人にはウィンドウがそのまま表示されています。
  • 座長から『発表を始めて下さい』と指示があったら、発表を始めて下さい。
  • 10分、12分の経過時に事務局が肉声でお知らせします。12分で発表を終らせるようにして下さい。その後、3分間の質疑応答に移ります。
  • スライドショー画面を直接共有する方法や、PDFファイルを共有する方法もございますので、共有操作に慣れている方は、ご自身が使いやすい方法やファイル形式で発表を進めてください。
  • 参加者からの質問は発表中にチャットに書き込まれます(座長が確認するので、演者は確認する必要はありません)。発表終了後に、座長が投稿者を指名し、指名された投稿者が改めて口頭で質問するので、その質問にお答えください。また、チャットの質問が少なかった場合、Zoomの機能を使って挙手し、座長が質問する参加者を指名してその人のミュートを解除し、参加者が口頭で質問するというやり方でも受け付けます。
上記、大会開催の詳細印刷用PDFはこちら → PDF